×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

子供の喜ぶ遊び

子供の遊ぶ

子供の仕事は遊ぶことだと勝手におもっています。遊ぶことによって分かること、成長することはたくさんあります。子供同士の遊びの中で時には友達と喧嘩になることもあるでしょうし、ズルをして先生にしかられること、友達に怒られることいろんなことがあり、それを経験するからこそ子供は大人になることができます。経験しないまま大人になることは練習をしないまま試合に出るようなものです。うまく周りに合わせられなかったりします。大人になってから練習することは子供のうちに練習することよりも何倍も苦しいでしょう。大人になると子供のときの記憶は薄れ、子供のときの感覚はなくなりますので、分からないと思いますのが、こういったことは小さいときからの積み重ねが自分をつくります。

子供の頃に遊ぶ大切さ

 この間テレビで天才少年が取り上げられていました。その少年は10歳あまりにもかかわらず、大学も卒業し、エイズの研究所で研究をすることになりました。もちろんエイズは今も完璧な治療法のない病気です。そのためにこの研究所では日夜一生懸命研究をしています。その場を訪れた天才少年はこういいました。「なぜこんなにずっと研究しているのに治療法が見つからないんだ。僕がすぐに見つけてやる。」 もちろんその少年にも今だ見つけることが出来ません。なぜこの少年はそんな風に思ったのか。その理由は少年が教科書の上だけで生きてきたからなのです。理論と現実が違うということに初めて気付きました。またその少年の身体測定をしたところ、頭の良さは同年代の子に比べずば抜けていましたが、手の器用さなどは大きな発達の遅れが見られました。他の子供のように遊びをしていないことが理由で発達が遅れたそうです。今この少年は同年代の子供たちと同様の遊びをして、身体と精神も成長に勤めています。この少年の話で遊びの大切さが非常に分かると思います。子供は元気に遊びましょう。

子供の遊び

子供は自分たちで考えた遊びをすることもありますが、時には大人が遊びを教えてあげてもいいでしょう。しかし子供のときの記憶は薄れるため自分が子供のときにした遊びも忘れていますし、流行や環境も違うために遊びが思いつかないときがあると思います。同じ遊びばかりだと子供が飽きてしまうということもあるかと思います。そこでこのサイトでは楽しく遊べる子供の遊びを人数別で紹介したいと思います。このサイトに載っている遊びをとりあえずやってみて、色々アレンジや改良をしていただけたれと思います。子供に遊びのアレンジや改良点を考えさせるといったことも大事なことなのかもしれません。このサイトが子供の遊びを楽しくできれば幸いと思っています。

リンク集